東海道五十三次絵はがき個別売り・大津宿

¥ 300

あたたかな描線に癒される、無垢なうつし絵のポストカードです。


おおつじゅく
琵琶湖の南側にあり、東海道五十三次の中で一番大きな宿場でした。
「走り井」という水がこんこんと湧き出る井戸があり、この店は走井茶屋と呼ばれ
繁盛していたそうです。
また、この辺りは京都への輸送に使われており、荷物を沢山積んだ牛車が通りやすい
よう、下には花崗岩(かこうがん・みかげいし)が敷かれていました。
良質の井戸の側で商売をしたり、道を工夫してお客を集めるなど、当時の人々のより
よく生きる術が学べるポストカードです。



歌川広重・東海道五十三次の浮世絵を水彩で表現しました。
お部屋に飾ればあたたかな雰囲気に、また心のこもったお手紙として送ることもできます。
プレゼントや海外へのお土産としても大人気。
シリーズ全てをコレクションすることも可能です。

サイズ100×140mm
上質紙(水彩画の複製)
宛名面に通信スペースあり

※ポストカードにはつねきちのロゴ印が入ります。

*Tax included.

*Additional shipping charges may apply, See detail..

About shipping fees

The shipping fee for this item varies by the shipping method.
  • 定型または定形外郵便

    枚数と重さに合った郵便にて送らせて頂きます。

    Shipping Fees are the same all over country inside Japan 0JPY

*Japan domestic shipping fees for purchases over 4,000JPY will be free.

Report