東海道五十三次絵はがき個別売り・桑名宿

¥ 300

あたたかな描線に癒される、無垢なうつし絵のポストカードです。

くわなじゅく
三重県桑名市で七里の渡しがあり、白魚や焼き蛤が名物のお伊勢参り玄関口です。
桑名の焼き蛤といえば有名ですが、焼いた物は旅人がその場で食べ、しぐれ煮は
お土産として売れていたそうです。
東海道には松並木が多く出てきますが、その松かさや松ぼっくりは焼き蛤の燃料と
して使われていました。
手前の船の帆まで蛤のようにも見え、やわらかなタッチが印象的なポストカードです。




歌川広重・東海道五十三次の浮世絵を水彩で表現しました。
お部屋に飾ればあたたかな雰囲気に、また心のこもったお手紙として送ることもできます。
プレゼントや海外へのお土産としても大人気。
シリーズ全てをコレクションすることも可能です。

サイズ100×140mm
上質紙(水彩画の複製)
宛名面に通信スペースあり

※ポストカードにはつねきちのロゴ印が入ります。

*Tax included.

*Additional shipping charges may apply, See detail..

About shipping fees

The shipping fee for this item varies by the shipping method.
  • 定型または定形外郵便

    枚数と重さに合った郵便にて送らせて頂きます。

    Shipping Fees are the same all over country inside Japan 0JPY

*Japan domestic shipping fees for purchases over 4,000JPY will be free.

Report